ストレスチェック 長期休職者 うつ状態 復職の判定基準

ドクターパックとは?

産業医の選任義務がない50名以下の事業場でも近年問題視されている従業員の健康管理をサポートするための産業医サービスです。

産業医とは・・・?

事業場において労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、専門的立場から指導・助言を行う医師を云います。産業医学の実践者として産業保健の理念や労働衛生に関する専門的知識に精通し労働者の健康障害を予防するのみならず、心身の健康を保持増進することを目指した活動を遂行する任務があります。

総務人事ご担当者様を悩ませる数々の問題

従業員のメンタルヘルス対策 復職後のケア 管理職の教育 休職、復職の基準及び判定 長時間労働や労災管理 高齢者、障害者雇用

⇒

これらの問題原因のひとつに、「問題の混同」があります。
労務問題なのか?産業衛生問題なのか?を部門分けし対応することで繰り返さない、根本解決や維持が期待できます。

実際に起こった送検事例 ※厚生労働省 東京労働局HPより

パートタイム労働者に違法な長時間労働を行わせたパン製造販売業者を書類送検

亀戸労働基準監督署は,平成27年3月26日,労働基準法違反容疑で,パン製造販売業を営む会社の元東京工場エリアマネージャー(工場長)及び元工場サンドイッチ部門チームリーダー(部門長)を東京地方検察庁に書類送検した。


居酒屋経営者を逮捕・送検

新宿労働基準監督署は,平成27年3月2日,居酒屋経営者を最低賃金法違反の疑いで逮捕し,平成27年3月3日,東京地方検察庁に同経営者を身柄と共に送検し,当該居酒屋を経営する法人も書類送検した。


違法な時間外労働で警備業者を書類送検

中央労働基準監督署は、平成20年4月から平成25年7月までの間4回にわたり違法な時間外労働の是正を指導するも法違反を繰り返した事業者等を労働基準法違反の容疑で、平成26年11月28日、東京地方検察庁に書類送検した。

ロハスオフィス・ドクターパック サービス内容

  1. 健康便りの定期発送
  2. 従業員の健康診断結果に関する産業医による就業判定(1人年1回まで)
  3. 人事・労務担当者からの相談(メール、電話による相談月5回程度まで)
  4. 社長およびそのご家族からの健康相談
  5. 専門弁護士や社会保険労務士の紹介 ・損保・生命保険会社の紹介
  6. 化学物質や特殊健診に関する労働衛生コンサルタントの意見(1人年2回まで)
  7. 医学、産業衛生に関するセミナーのご案内

以下サービスは、基本サービス料に加え別途費用が発生いたします。

  1. 産業医による相談・面談
  2. 従業員およびその他の会社関係者の相談
  3. 紹介状の作成、意見書の作成
  4. 過重労働者面談
  5. メンタル疾患対応
  6. ストレスチェックの実施者対応
  7. 労働基準監督署に対する対応
まずはこれだけで安心
  • 季節やタイムリーな話題を盛り込んだ健康だより「ロハス通信」の発送
  • 従業員の健康診断結果に関する産業医による就業判定(1人年1回まで)
  • 人事・労務担当者からの相談(メール、電話による相談月5回程度まで)
  • 専門弁護士や社会保険労務士の紹介 ・損保・生命保険会社の紹介
  • 化学物質や特殊健診に関する労働衛生コンサルタントの意見(1人年2回まで)
  • 医学、産業衛生に関するセミナーのご案内
  • 社長およびそのご家族からの健康相談

※産業医による面談、管理職・従業員向けのセミナー などは別途費用が発生いたしますのでご了承ください。 例:別途出務費30,000円/時間~(税別)

代表産業医ご紹介

関谷 剛(セキヤ タカシ)

医師、医学博士、労働衛生コンサルタント、産業医

関谷 剛信州大学医学部を卒業後、東京大学附属病院、国立国際医療研究センターに勤務。その後、東京大学大学院医学系研究科アレルギーリウマチ学に入学し、免疫アレルギーを研究。卒業後医学博士を取得。
また、東京大学医学部分子予防医学教室(旧衛生学)にて環境医学や免疫学を研究。予防医学、産業衛生学を学び、労働衛生コンサルタント、産業医資格も取得。 厚労省関連の仕事や医薬品医療機器総合機構の専門委員、厚生労働省委託事業の委員の経験もある。
現在は合同会社ロハスオフィス代表社員兼会長兼CEOとして産業医業務だけでなく、大学の外来及び非常勤講師、診療所外来も行っている。近年の産業衛生労務問題の増加に対して、多数の講演も引き受けるなど幅広い活動をしている。

ロハスオフィス・ドクターパックは、現状大きな問題が発生していなくても、会社の保険としてご契約頂いてる会社様もいらっしゃいます。事業体が健康で事業が持続可能であること、さらに健康で事業が発展していくことをお手伝いしたいと考えております。

会社説明

企業名
合同会社ロハスオフィス 産業保健事業部
社名について
LOHASとは、Life of Health and Sustainability の略で、「健康で持続的な生活を優先する」考え方を言います。我々は事業運営においてもこの考え方が重要であると認識しております。
3つのお約束
・社員が健康でいきいきと働き事業を健全に発展維持していくこと
・お客様の立場に立ってサポートしサービスを提供していくこと
・従業員のみならず経営者さらにそのご家族も含めた健康をサポートしていくこと
主な事業内容
産業衛生活動支援、コンサルティング
医・薬・健康関連の学会・会議・研究会・セミナー支援、運営
医・薬・健康関連の物品管理、販売、輸出入
医師・薬剤師・管理栄養士業務のサポート
所在地
〒179-0085
東京都練馬区早宮1丁目1-16金津賀第5ビル604
電話 / FAX
03-6915-8801 / 03-6915-8851
代表取締役社長
立花 利之
産業保健事業部ホームページ
http://lohasoffice.org/health_services/

ロハスオフィス・ドクターパックQ&A

産業医報酬はどのように決まりますか?
事業場の所在地や従業員数などの情報を元にお見積もりをご提出させていただきます。詳しくは契約の流れをご覧ください。
※弊社の産業医報酬は、東京都医師会の産業医報酬基準額を基準に設定しております。
本社だけでなく、複数の事業場やグループ会社も合わせて契約できますか?
はい、ご対応いたします。ご希望に合わせたご契約内容で産業医サービスのご提案をさせていただきます。
契約のご相談をする際に、費用は発生しますか?
いいえ、弊社担当者とのご契約に関するご相談は、費用は発生いたしませんのでご安心ください。
契約開始日が特定できませんがご相談できますか?
はい、ご対応いたします。半年後や1年先のご契約開始でもご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
契約を解除したいのですが、解除手続きが必要ですか?
契約解除をご希望の場合は、原則1か月前にご通知をお願いいたします。弊社でご用意しております契約解除書類の手続きをいたします。
直接、産業医と連絡を取ることはできますか?
連絡窓口は弊社担当者とさせていただいております。ただし、緊急を要する場合や、具体的な従業員に関するご相談等は、産業医と直接連絡を取った方が迅速に対応できる場合もある為、その場合は弊社統括産業医へご連絡をいただき、弊社担当者並びに(業務)産業医と共有いたします。
現在、ロハスオフィス・ドクターパックを契約しています。従業員数が50名以上になりましたが引き続き現契約を継続することはできますか?
従業員数が50名以上の事業場は、労働基準監督署へ産業医の届け出が必要になります。ドクターパックは50名以下の事業場、または50名以上の事業場で既に産業医を選任されている事業場に向けたサービスになりますので、従業員数が50名以上になりましたら、通常の産業医サービスをご検討ください。
50名以下の事業場でも産業医を契約する必要性はありますか?
従業員数 50 名未満の事業場については、産業医の選任義務はありませんが、従業員の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識を有する医師等に、従業員の健康管理等の全部又は一部を行わせるように努めなければならないこととされています。
契約期間の定めはありますか?
ロハスオフィス・ドクターパックは1年間のご契約とさせていただいております。1年未満での途中解除をご希望の場合は、3か月分の産業医報酬を一括にてお支払いいただいておりますのでご了承ください。
基本的な産業衛生業務だけでなく、ボランティア活動や社内風潮の活性化につなげたいのですがアドバイスを頂くことはできますか?
はい、ご対応いたします。貴社に合ったアドバイスをさせていただきます。
緊急対応が必要な場合はどのように対応すればよいですか?
まずは弊社担当者までご連絡ください。状況に応じたアドバイスや対応をさせていただきます。

お問合せ・資料請求

電話 03-6915-8801(平日9:30~17:30)

電話 03-6915-8801(平日9:30~17:30)

メールでのお問合せは下記フォームよりお願いいたします。

ご相談・お見積り無料。お気軽にお問合せください。
専門スタッフがサポートいたします。

PAGETOP
Copyright © 合同会社ロハスオフィス All Rights Reserved.