産業衛生活動支援と人事労務のアウトソーシング 合同会社ロハスオフィス

会長ご挨拶

関谷 剛LOHASとは、Life of Health and Sustainability の略で、健康で持続的な生活を優先する考え方を言います。我々は事業運営においてもこの考え方が重要であると認識し、事業体が健康で事業が持続可能であること、さらに健康でさらに事業が発展していくことをお手伝いしたいと考えております。

すなわち、当社のスローガンとしては、社員が健康でいきいきと働き事業を健全に発展維持していくことを、お客様の立場に立ってサポートしサービスを提供していきます。従業員のみならず経営者さらにそのご家族も含めた健康をサポートしていきたいと考えています。

 

関谷 剛(セキヤ タカシ) 経歴

医師、医学博士、労働衛生コンサルタント、産業医
合同会社ロハスオフィス 代表社員件会長兼CEO

信州大学医学部を卒業後、東京大学附属病院、国立国際医療研究センターに勤務。
その後、東京大学大学院医学系研究科アレルギーリウマチ学に入学し、免疫アレルギーを研究。卒業後医学博士を取得。
また、東京大学医学部分子予防医学教室(旧衛生学)にて環境医学や免疫学を研究。
予防医学、産業衛生学を学び、労働衛生コンサルタント、産業医資格も取得。 厚労省関連の仕事や医療品医薬機器の専門委員、厚生労働省委託事業の委員の経験もある。
現在は合同会社ロハスオフィス代表社員件会長兼CEOとして産業医業務だけでなく、大学の外来及び非常勤講師、診療所外来も行っている。
近年の産業衛生労務問題の増加に対して、多数の講演も引き受けるなど幅広い活動をしている。

PAGETOP
Copyright © 合同会社ロハスオフィス All Rights Reserved.