合同会社ロハスオフィス代表産業医 関谷剛 が竹内社労士事務所研究室にて登壇いたします。

 ◆ セミナー詳細 ◆

産業医が語る! 「精神疾患と労務管理」セミナー
~急増する精神疾患に企業が取り組むべき衛生管理体制とは~

日時:2018年3月30日(金)14:00~17:00
講師:関谷 剛 産業医
会場:竹内社労士事務所 研修室
住所:東京都豊島区北大塚2-13-1 G.H.Y.ビル6F (JR山手線大塚駅 徒歩1分)
地図:https://www.e-shacho.net/sas/map.htm

※詳細は竹内社労士事務所様ホームページをご覧ください。
https://www.e-shacho.net/seminar/anzen06.htm

◆ セミナー内容 ◆

1.精神疾患とは何か。

2.精神疾患にどう対応するか。

  • 診断書には本当のことが書いてある?
  • 「症状」は「病気」ではない
  • うつ状態、パニック症で薬が処方されている?
  • 診断名ごとの対応
  • 病理症状をもつ患者を医師はどうとらえるのか
  • 法律上要求される衛生管理体制と実施事項
  • 産業医の職務、産業医の権限
  • 産業医の目から見た労務管理

3.人事部と産業医の連携 5つのポイント

  • あり得ないミスを続けた従業員は病気ですか?
  • 最初に注意するのは勤怠の乱れ
  • 医学レベル、産業医レベル、人事労務レベル、現場レベルの4つのレベルで考える
  • 医療と企業をつなぐのが産業医
  • 産業医の仕事は調整です!