産業衛生活動支援と人事労務のアウトソーシング 合同会社ロハスオフィス

ロハスオフィスならではのサービス

「会社がより健康になる!」ロハスオフィスならではのサービス

・社労士や弁護士とのタイアップ、ご紹介

現在の問題の多くが産業医の業務である健康問題と、社労士や弁護士の業務である労務問題が混同されてしまい複雑化しているケースがあります。
その為ロハスオフィスでは、各分野の専門家が各自の業務を実施し連携することで、総務や人事担当者が、一つの案件に対し、判断しやすく進行できる制度をとっています。
提携先の社労士事務所や弁護士事務所のご紹介もいたします。既存の社会保険労務士や弁護士との連携などでお悩みの場合もご相談ください。

・インフルエンザ予防接種の実施

毎年10月~12月にかけて産業医の業務として、オプションでインフルエンザ予防接種の実施を行っております。産業医のご契約の場合は、ご希望がございましたら事前にお申し出いただき、通常の出務時に実施いたします(安全衛生委員会の前後に実施いたします)。また、ご契約がない場合も、提携先の健康診断会社(クリニック)などをご紹介いたしますのでご相談ください。

・ご要望に合わせたセミナーの開催

産業医のご契約の場合、安全衛生委員会内の講話以外にもセミナーの実施も対応いたします。全従業員を対象としたセミナーはもちろん、近年では管理者向けのパワハラやセクハラセミナーも行っており、日常の業務の中でご参考にしていただいております。
また、ご契約がない場合も同様、ご希望に合わせたテーマのセミナーを行います。最近ではやはり「ストレスチェックについての概要や実施のポイント」のセミナーを多くご依頼いただいております。

セミナー・イベント例
  • 防災館ツアー
  • お掃除ツアー
  • 体操セミナー
  • ハラスメントセミナー(管理職向け・従業員向け)
  • ワークバランスセミナー

・社外ボランティア活動や会社CSR活動の支援

日々の産業衛生活動を社外ボランティアと連動させることで従業員(特に安全衛生委員会メンバー等)のモチベーションも上がり、社内の産業衛生活動が充実します。
例えば、震災時の復興支援や、食品企業などのアレルギーに関するボランティア活動など、業種に合わせると活動内容が充実し、継続しやすくなります。

 

 

お問合せ

PAGETOP
Copyright © 合同会社ロハスオフィス All Rights Reserved.